引っ越し戦線真っ只中〜

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

  久しぶりのブログ更新にもかかわらず、ごく簡単な内容になってしまいま

  いますが、タイトルどおりバタバタ状況なので、何卒ご容赦のほどを…

 

  現在の事務所での営業はそれほど長期間ではなかったのですが、私にとっ

  ては最初の起業場所であったため、結構な思い出も多くあります〜

 

  最初から行政書士一本では生計が成り立たないことが分かっていたため、

  兼業用として広めの一室を借りたのですが、両方とも思いどおりには…?

 

  事業を行うには客観的な分析が不可欠なのですが、私の場合は、事務所の

  立地場所が相応しくないと判明したため、地の利のよい新天地へと〜

 

 

  今現在は、パソコン、専門書、書類等のみを残して段ボール箱に囲まれて

  (と言っても6〜7箱程度)、細々と内職程度の残務をこなしています。

 

  私たち士業者には、地縁、血縁、人脈が大事と言われていますが、最初は

  ともかく、特定の人脈関係で仕事が継続するほど甘くはありませんね

 

  私は常に「事業を行う場所は関係ない」と偉そうに持論を展開してきまし

  たが、一部のラーメン店等を除いては、必ずしも的確な視点ではない?

 

  非常に難しい問題なのですが、差別化・区別化が図りにくい業界において

  は、事業所の地の利(便)をおそかに考えてはいけませんね〜

 

  そんなことを今ごろ分かったのかと言われそうですが、事業を健全に運営

  していくには現実に試行錯誤しながら行動しないと判りませんね…

 

  ということで、商店街に近く、かつ駅すぐの場所に、比較的安価な家賃で

  借りることのできる物件が見つかったので、大英断を下したわけです。

 

  新天地での事業展開もワクワクの反面、ドキドキですが、私のモットーで

  ある「あと一花、もう二花」の実現に向けて緊張感もひとしおです。

 

  明石市から神戸市への移転となりますが、それほど距離も離れていないの

  で、明石周辺の方も従来どおりご愛顧を賜るようお願いします

 

  またブログも、移転直後はタイトルだけを替えた、いわば表紙の差し替え

  のようものになりますが、落ち着いたら少しは雰囲気を変えてみたい…

コメント一覧
コメントする