スマホ大事故頻出〜厳罰化と自己防衛

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

 

  昨日、神戸市内を車で営業しいましたが、警察による車の取り締まりが目

  立ち、普段は検問をしていない場所にまで警察のチエックの目が光る〜

 

  運転中の電話及びケータイ操作が問題視されて久しいが、わずか1日で

  のゲームがスマホ配信されてからは、もう放置しておけない状況に…

 

  ゲーム内容は別として、今後恐ろしい勢いで多発することが明らかな大事

  故に備えて、早急に手を打つべき対策の1つが、スマホ事故の厳罰化

 

  もう1つは、スマホの不適切操作者に巻き込まれた場合の加害者の責任軽

  減化、及び相手側の過失(というよりは故意?)立証のためのドライブレ

  コーダーの装備、できれば義務化を進めることではないでしょうか。

 

 

  私などはポケモン世代ではないが、スマホに無料でダウンロードできると

  聞いては興味はあるが、まあテレビの報道番組でのゲームの紹介を見るだ

  けで十分かな? 面白いんでしょうが私にはイアマイチ…

 

  ゲームとは無縁の世代だからタイトルの記事を書いた訳ではありません〜

  今まで人類が経験したことのない凄惨な事故が続発することが目の前に…

 

  決して大げさではないと思いますよ。数日間だけでも、ポケ運転中に前方

  の車に追突したり、ポケ歩行者が赤信号に気づかずに横断歩道をわたって

  いたりetc. 数え上げればキリがないし、今後もいろんなパターンが…?

 

  このような危険極まりないオモチャをなぜ放置するのか理解に苦しむのは

  私だけ? 危険を予め避けるべき術、手法くらいはあるでしょうに!

 

  なぜか政府も対応が非常に甘いですね。「気を付けるように呼びかける」

  くらいで本当に済むと思っているの? 表現の自由の前にはお手上げ?

 

  私の師匠曰く「日本の法律は罰則が軽すぎるんだよ」と。この見解に関し

  ては異論もあると思いますが、ケースに応じては厳罰化も必要でしょう

 

  運転中のケータイ使用についての罰則は道路交通法に規定されているよう

  ですが、感覚がおかしい! どう考えても故意による危険運転である!

 

  自動車運転処罰法による飲酒運転でさえ罰則が甘いと私は考えているので

  すが(なぜなら飲酒による車の運転そのものが故意による殺人・傷害と同

  視できるため)、スマホのながら運転の危険性とどう違うのか?〜

 

  つまり、ゲームをはじめとするスマホ操作をしながらの運転は絶対に過失

  なんてものではない。結果は容易に想定できる〜未必の故意?

 

  でも私は、未必でもない本物の故意だと叫びたい! 自動車運転処罰法で

  厳罰に処するか、歩きスマホなど危険な行為を包括的に規定する法律でも

  制定しない限り、抑止力にもならないし、このままダラダラと放置…!

 

  加えて、自分の責任を回避するためにはドライブレコーダーの装備が必要

  不可欠なツールでしょう。今ドラレコが売れている理由もうなづけます。

 

  自分が青信号で車を直進しているときに、スマホを操作中の四(二)輪車、

  自転車、人がスマホ片手に突っ込んできても、何の罪にも問われません。

 

  刑事法の専門家からは批判されるかも知れませんが、交通法規を遵守した

  者が罰せられては堪りません。 

 

  私は何度も叫んでいるのですが、まずドラレコだけは絶対に装備しましょ

  う。 また車購入時のドラレコ装着の法制化を訴え続けていきます。

 

  最後に、今回配信されたゲームを否定しているのではなく、楽しむモラル

  だけは守らないと、住居(建造物)侵入罪などに問われたりしますよ…

コメント一覧
コメントする