ブログを書く時間がない…!

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

  このところ(半月間)もブログを更新していないにも拘わらず、なぜだか
  多くの方がブログを見ていただいていることに、恐縮及び感謝あるのみ〜

  たまたま前回のテーマが、いま注目・流行の「自律神経」に関する記事で
  あったため、ネット検索で、たまたま目にされた方も多かったから…?

  私のモットーは
「あと一花、もう二花」であり、この目標を推進中、仕事
  以外に今すぐやるべきことが出来し、
ブログどころではなくなった…!?

  何のためにブログを更新するのかという疑問を抱えつつ、書きたいことも 
  山ほどあるため、
最低でも週1回くらいの更新は行いたい 〜  でもブログ
  を更新するための時間がほとんど取れないよ〜


  でも今、更新ブログをアップしているではないかと言わないでください。
  ギリギリのところで頑張っており、
いつもフォローしてくれている方への
  前もってのお詫び?
のようなものとしか言いようがないですかね?

  正業を基本に置きつつ、あらゆる処にアンテナを張って、
ついに巡り合っ
  たライフワークに全力投球できるできるというのは、この上ない歓び〜


  内容を教えてと言われても、これは私自身にとって非常に価値のあるもの
  であっても、一般の人からは「そんなことまでやるの?」と言われそう…

  でも私の場合、現在の目標に突き進んでいるものの、これが終着点では決
  してない 〜  その次に控えているものも実は目白押し 〜 
1つが成就すれ
  ば次のライフワークへ 〜  これが
「あと一花、もう二花」の醍醐味…!

  「人生、遅きに失することはない」 〜  よく耳にする言葉であるが、遅れ
  ばせながら?、その意味をしみじみと感じる年齢になったことが嬉しい。

  寿命は生まれた時から定まっていると言う宗教家・生命論者がおり、私も
  何となくそれが正しいように思ってきたが、自分なりに深く研鑽を積んだ
  結果?、
生命ですら自分で操れるという確信に近い考えに到達しました〜

  「末期ガンでも治せる」という書籍も出ているが、それらの本の内容はと
  もかく、
ガンといえども己の体内の一部細胞である以上、治すというより
  治るようにできている。 こういう考え方が絶対的に必要なのでは…?


  そのためには、それこそ死に物狂いでの徹底的な調査・研究が必要でしょ
  う。今の時代はツールには事欠きません。
生きて、生きて、生き抜くこと
  が、人間の生まれてきた最大の意味では?
そのための健康が絶対に必須!

  生命、健康の話を例に出しましたが、今まで回り道をしてきた私の人生に
  若干の悔いはあるものの、これからどう生きていくかが最重要課題です。
  
健康寿命も、気づき、感謝etc.で手に入れられた方も多くおられますよ

  健康維持のための
8時間睡眠を推奨している医師がいますが、私の実感と
  としても同感です。しかし
今は6時間しか睡眠時間が取れていない。これ
  が一番つらい!
 そのような状況なので、ブログも少し控えめに?  
コメント一覧
コメントする