マイナンバーも無策〜収賄役人も…

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

  来年当初からマイナンバー制度が開始されるに先立って、事前通知の発送
  が順次行われていますが、まだお手元に届いてない方も多いですよね〜

  これを悪用してか、いろんな手口を使った詐欺事件が連日のように報道さ
  れていますが、こんなことは最初から想定されたことではなかった?

  
制度施行後の情報管理の在り方・ハッカーへの対応等は盛んに喧伝された
  が、施行以前の詐欺についても指摘されていたのに…


  なぜ安易に詐欺が横行するのかについては、○○詐欺同様、いろんな面か
  らの分析が可能であろうが、
国・自治体の無策も大きいのでは?

  さらに今日のニュース報道では、制度導入にかかる契約への便宜を図った
  として
厚労省の担当者が収賄 〜  これも十分に想定された!?
ランキングボタンに幸せのワンクリックを!
 
  報道によると、厚労省の担当者は制度導入に絡むシステム契約を受注でき
  るようIT業者への便宜の見返りに、現金を受け取った容疑で逮捕〜

  この容疑者は、日本医療情報学会に所属し、国立大客員准教授も務めるな
  ど、情報政策に影響力がある立場を悪用して収賄に手を染めたらしいが、

  125万件(本当は膨大数?)に及ぶ年金情報流出事件は氷山の一角で、
  今後もこのような役所の体質を具現化するような案件が続出しますよ…?

  更なるマイナンバー不信が募る中、制度の施行に伴う詐欺事件は、役所・
  役人の業務放棄?と併せ、ダブル無策の果てと位置付けておきます。

  何度も言うように、マイナンバー詐欺の横行が前々から懸念・指摘されて
  きたにも拘わらず、国・自治体は一体どのような対応をしてきたの?

  加えて現実の対応策は果たして立てているの? 
詐欺に遭うのは個人の問
  題だから各人で対策せよと? 〜  これぞまさしく無策の典型例 !


  税金の取り逃しを極力なくし、国民の財産を一元的に管理することに執着
  する財務省の思惑どおりに着々と進められていることに空恐ろしさが…


  国民の生命・財産を守るのが国家の役割であるが、血税徴収及び財産把握
  が制度の根源であるため、詐欺に遭わないような注意喚起は二の次…?

  金融機関のATMでは、初期画面に振込め詐欺対策用のメニューが表示さ
  れ、
民間では対応策を講じているではないか 〜  と声を大に叫びたい!

  お願いだから、私にこんな記事を書かせないためにも、あらゆる媒体を使
  って、マイナンバー悪用詐欺についての啓発をくれぐれもお願いしたい。

  役所では対応窓口がある(対応時間は不明)し、
110番でも専門の係官
  を配置
しているとの情報もあり、不審者への対応は一応できています。

  
ただ、これらの対策方法及び対応窓口を知らない人が非常に多いのです!
  テレビ、ラジオ、新聞を活用して、徹底的に周知しないと大変な目に…

 
コメント一覧
コメントする