ブログ名の変更&行政書士は何でも屋〜

徒然なるままに comments(0) - 行政書士なら板宿の松っちゃん

  記事のカテゴリーそのもの、つまり徒然なるままにブログタイトルを変更
  してみました
。前からタイトルに本名を使うのに抵抗を感じていたので…


  最近は記事の更新が極端に減ったが、数年間ブログをやっていると読者が
  新しい記事を楽しみにしてくれるという有り難い話もあったりで感謝〜

  この際にブログデザインも一新しようと思っていたのですが、ブログ名の
  変更を先行させてしまったので、
とりあえず一気に書きなぐります

  ブログ名を変更したことだけでは記事にならないので、この場をお借りし
  て、行政書士業務についての皆様のご理解を得るためのご案内を〜

  というのも、私たちの努力不足のせいも大きく、
行政書士とは何者ぞや
  いう声も大きく
、「法律の何でも屋ですよ〜」と言いたかったもので…
ランキングボタンに幸せのワンクリックを!

  まずはブログそのものについて〜

  私のブログは行政書士という文言で始まっているのに、内容をみていると
  一体何のために一般人向けに発信しているのか、という批判も多い。

  行政書士なら業務に関する話題を展開するのが当然と言う人もいれば、商
  売以外のことを書くのは信じられないと言う個人事業主さんもおられた。

  私は、同業者のブログと言えども、業務の参考になる記事は別として、営
  業用だけに書かれたと思われる記事は軽くスルーしますね。

  私のブログデザインについては別途検討することとして、
従来どおり法律
  をメインに?社会問題、健康法等について気まま放題に語り続けます…


  次に、法律家としての行政書士を再認識してください〜

  車で移動中のラジオから「行政書士とは何をする職業ですか?」「○○の
  登録、許認可など、個人等が官公庁へ申請をするのを代理しています」〜

  これは他府県の行政書士がラジオ司会者の質問に答えたもので、私が「え
  っ?」と思っていると、「相続、契約等もできるようになりました」と。

  行政書士が代書屋から発展してきた経緯があり、許認可等をメイン業務と
  している同業者は上記のような説明になるのも止むを得ないでしょうが、

  
私なら、「他の士業者しか扱えない業務以外はほとんど対応できるマルチ
  法律家です」と答えたいところで、まさに法律の何でも屋なのですよ


  私たちの業界では、事実証明とか権利義務に関することという表現がなさ
  れていますが、訴訟や登記等の他士業専門業務以外は大体手に負える…?

  実際に私の処に相談に来られる方の中にも裁判や登記等の代理依頼は珍し
  くはなく、私はひたすら各士業者への交通整理をしてしているばかり。

  私の場合は法律相談の報酬は頂いていますが、個人でできることは自分で
  するのを勧めたりして 〜  決して同業、他士業を妨害しないように…

  
このようなことを続けていたら、相続の相談のついでに人生相談のような
  話になることも 〜  まさしく何でも屋行政書士の醍醐味?ですね
 
コメント一覧
コメントする